2021.03.29

ヴェリタスジャパン、『横浜健康経営認証 2021』クラス AA 認証を取得 〜コロナ禍における従業員のメンタルケアに注力〜

#株式会社ヴェリタスジャパン #産業医ラボ.com #横浜健康経営認証2021

20210329本文画像1.jpg

企業のヘルスケアサポート事業を展開する株式会社 Veritas Japan(所在地:神奈川県横浜市、代表取締役社長:中川隆太郎、以下「当社」 )は、2021 年 3 月 26 日(金)、「横浜健康経営認証2021」において、クラス AA 認証を取得しましたのでお知らせいたします。当社では、社員全員が健康経営アドバイザーを取得しており、従業員へのメンタルケアを中心とした健康保持や増進活動が評価されました。

コロナに負けない! クラス AA 認証取得までの取り組み

当社は 2019 年にクラス A を取得、その後 AA 認証取得を目指すため「健康経営プロジェクトチーム」を発足し従業員の健康課題の改善や職場環境の整備に積極的に取り組んでまいりました。特に、コロナ禍におきましては、当社事業である産業医や相談窓口サポート、ストレスチェックの提供を実施しながら、それらのサービスを止めないためにも、当社の従業員が健康であることは非常に価値が高いものと意識しております。

 

主な取り組み

・従業員のメンタルヘルス対策として、全員に年1回のストレスチェックの実施や専門アドバイザーによる指導
・定期健康診断対象者受診率を 100%にして、組織として健康状態を把握
・社内報や社内掲示物、社内共有ツールで、感染症対策や健康に関する情報発信を実施

20210329本文画像3.jpg
20210329本文画像2.jpg

健康経営プロジェクトチーム担当者コメント

「産業医の仲介やメンタルヘルスケアを扱う企業として、先ずは社内のスタッフの心身の健康が第一であるという想いから、健康に関する学びを深める為のアンケートや勉強会を実施しました。健康診断結果やストレスチェック結果等に伴う面談も個別に実施し、スタッフの健康管理に努めました。自ずと健康への関心が高まり、スタッフが皆、健康経営アドバイザー資格も取得致しました。コロナ禍でも企業様のお悩みや不安に寄り添い続けてこられたのは、社内のスタッフの健康があったからこそだと思っております。今後も健康経営を提案する企業として、「従業員の健康は企業の資産である」という信念の基、社内の健康管理にも積極的に努めてまいりたいと思っております。」

横浜健康経営認証事業所とは?

従業員等の健康保持・増進の取り組みが、将来的に企業の収益性等を高める投資であると捉え、従業員等の健康づくりを経営的な視点から考え、戦略的に実践する「健康経営」の概念を幅広く普及させるため、健康経営に取り組む事業所を、横浜健康経営認証事業所として認証している制度です。事業所内における健康経営の取組のPDCAサイクル状況を「経営者の理解と関与」「健康経営の推進」「取組の評価」の視点から評価し、次の3つの区分で認証します。

・クラス A:健康経営宣言等の明文化及びその意思を具現化した取組を行っているもの

・クラス AA:クラスAの要件を満たし、さらに健康経営の推進体制の整備、従業員の健康課題の把握及び健康課題に即した取組を行っているもの

・クラス AAA:クラスAAの要件を満たし、さらに健康課題に即した取組の結果を評価し、次の取組につなげているもの

詳細はこちら(NEWSCAST)

株式会社ヴェリタスジャパンの事業内容

​『横浜健康経営認証』公式HP